ファイルディスクリプタを学ぼう

grep -kenken 1> ok.txt 2> error.txt

⇒この場合、error.txtにのみエラー情報が記載されます。

 

grep root * 1> ok.txt 2> error.txt

⇒この場合、rootの文字列がファイルがok.txtに記載されます。

 

ちなみに入力は

grep root 0< /etc/passwd

 

常に左に数字なんだね。

 

参考

シェルプログラミング実用テクニック